日韓カトリック巡礼道



日韓カトリック巡礼道
には 特にカトリック信者人口が多いとされる 韓国の済州島と長崎の五島列島 この2つの島が繋がることが重要ではないかと考えます。
個人的に考えた巡礼道ですが、少しでも多くの人々が日本と韓国の教会巡礼を行うことによって、お互いの国の殉教の歴史を知ることも、同じ教会共同体として大切ではないかと
思います。大勢の韓国人巡礼団が長崎や日本に来られています。長崎や日本からも韓国の教会巡礼に関心を持って行動することが、日韓カトリック巡礼道の姿だと考えています。

参考までに日韓カトリック巡礼道のルートマップを作ってみました。 ※特にカトリック信者の多い2つの島 済州島−五島列島 には航路が開設されていません。




カトリック人口 全世界10億人以上  韓国500万人以上(うち済州島6万5千人) ⇔ 日本45万人(うち五島列島1万人)



長崎から世界遺産を「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」
※五島列島の教会群と世界遺産暫定一覧表記載資産は五島ウェブトップページから確認できますので、ご利用下さい。  五島ウェブトップへ
外海から五島列島へ渡った人々     済州島カトリック教会の十字架の道行き
 SINCE 2001/08                                      ■トップページへ